角川類語新辞典

角川類語新辞典
Dictionaries

このコンテンツをご利用になるには、
無料のiOSアプリ「辞書 by 物書堂」が必要です。

言葉が思い浮かばないときに役立つ類語辞典

「角川類語新辞典」は、わが国初の画期的シソーラスとして現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した、KADOKAWA「類語新辞典」を収録した日本語類語辞典コンテンツです。

適切な言葉が思い浮かばないとき、同じ語を別の言葉に言いかえたいとき、そんなときに役立つ辞典です。

すべてのコンテンツがご利用のデバイスにインストールされるので、使用時にネットワークに接続する必要はなく、オフラインで安心してお使いいただけます。

主な機能・特徴

  • 物書堂独自のレイアウトエンジンによる高速表示
  • 前方/後方/完全一致検索
  • 見出し/用例検索
  • パターン検索(任意の文字/漢字・カナ/グループ/アナグラム)
  • 凡例
  • なぞってジャンプ®
  • ブックマーク機能(iCloudで同期)
  • 表示履歴(iCloudで同期)
  • 検索履歴
  • クリップボード検索
  • VoiceOverによる解説文の読み上げ

書籍版について

角川類語新辞典

わが国初の画期的シソーラス。適切なことばを使い分けるための文章宝典。現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した画期的な辞典。よく似た言葉の意味・用法の違いがすぐ分かり、豊かな文章表現のために役立つ辞典。すべての語に位相付き。

フォントについて

イワタUD明朝体R

ユニバーサルデザイン(UD)の視点に基づく、より見やすく読みやすい明朝体です。 大きくデザインすることで視認性を高め、線率(縦横線の比率)を見直したちらつき感のない目にやさしい文字です。印刷のみならず画面表示にも対応し、可読性を考慮した仮名がデザインされています。

イワタ中明朝体オールド

昔から多くの人に愛され、慣れ親しまれてきた活字の美しさと力強さが、今デジタル書体となってよみがえりました。「イワタ明朝体オールド」は、活字時代から使われてきた「岩田明朝体」を元に、その字体とデザインを忠実に再現した書体です。かな文字の独特のラインをはじめ、漢字では起筆部を強調するなど、細部にもこだわって作成しました。

情報

ジャンル類語辞典
バージョン2.4.2
最終更新日2019年3月4日
リリース日2010年4月19日
タイトル角川類語新辞典
出版社KADOKAWA
見出語数49,000