明鏡国語辞典 第三版

明鏡国語辞典 第三版
Dictionaries

このコンテンツをご利用になるには、
無料のiOSアプリ「辞書 by 物書堂」が必要です。

発売を記念して、2021年4月23日まで通常価格 3,300円のところ、セール価格 2,580円にて販売しております。10年ぶりに改訂された『明鏡国語辞典』の最新版をこの機会にどうぞよろしくお願いいたします。

語彙を豊かに、語感を磨く国語辞典

「明鏡国語辞典 第三版」は、「語彙力」を養うための国語辞典、大修館書店「明鏡国語辞典 第三版」を収録した国語辞典コンテンツです。

「明鏡国語辞典」は、「語彙力」を養うための辞典として改訂を重ねてきました。10年ぶりの改訂となる第三版では、約3500語の増補に加え、言葉の正しい使い方に関する解説を拡充し、新規に「品格欄」を設けるなど、ことばを適切に使うための情報が大幅に増強されています。

アプリ版ではデジタルの特性を生かし「通常ルビ」と「総ルビ」を切り替えることが可能です。すべての漢字にルビがつく「総ルビ」表示は日本語学習者にも最適です。

さらにアプリ版には、重要語の解説の最後に「類語一覧」も追加されています。ことばの「言い換え」も簡単に見つけることができます。

すべてのコンテンツがデバイスにインストールされるので、使用時にネットワークに接続する必要はなく、オフラインで安心してお使いいただけます。

明鏡国語辞典 第三版の10大特色

1. 探しやすく読みやすいレイアウト

[注意][使い方][書き方]など、解説のマークが見つけやすく、知りたい情報にすぐにたどり着ける。

解説の長い重要語は意味の近いグループに分けて「仕切り」を入れ、調べたい意味がどこに書かれているか探しやすい。

解説と用例で書体を変え、読みやすさを追求。

2. 最新の言葉を約3500語増補

新語からビジネス用語、学習に役立つ語まで約3500語増補。

3. 元祖「誤用までわかる国語辞典」〜言葉の正しい使い方を解説

「アニメ好きの血がうずく」「今回だけは多めに見よう」「恩恵にあやかる」「部長から寸志を賜る」「有利に立つ」など、つい使ってしまいがちな誤用や、「捜査が佳境を迎えている」「爪痕を残せるように頑張りたい」など、気になる表現をさらに増補して解説。

正しい言い方・使い方もわかる。

4. 「恥ずかしくない大人の言葉遣い」をサポートする「品格欄」

ふだん使いの言葉から、改まった場面でも使える言葉を調べられる「品格」欄を新設。(面接・小論文対応)

品格欄は用例とともに示しているので、どんな文脈で使える言葉なのかがわかる。

5. 漢字の使い分けがわかる「書き分け」欄

どういう意味の時にどの漢字を使うのか、同音異議の漢字を解説した[書き分け]欄。(共通テスト・小論文対応)

「異字同訓」の漢字の使い分け例(平成26年 文化審議会報告)に準拠。

6. 読み間違いをしないための「読み分け」欄

同じ漢字で意味が似ている語の読み分けを示す[読み分け]欄。

7. 日本文化の言葉・文学によく出てくる言葉を解説するコラム「ことば比べ」「ことば探求」

コラムを約60本増補。

「甍(いらか)」と「屋根」、「火鉢」と「いろり」、「釜(かま)」と「窯(かま)」と「竈(かまど)」など、日本文化に関わる言葉を比較して解説する「ことば比べ」。(共通テスト対応)

「いぶかる」「すこぶる」「刹那」「ねぎらう」「ゆえ」など、文学作品でよく使われる言葉の使い方を解説する「ことば探求」。

8. 話すときにも書くときにも使える 付録「伝えるためのことば」

敬語、接続詞、手紙の書き方、挨拶のことば、季節のことばを付録として収録。

9. 意味から使い方まで新語・新用法がわかる

「エモい」「推し」などの新語や、「ゲームに課金する」「話のキモ」など、近年新しく使われるようになった意味には〔新〕のマークを表示。

10. 知りたい情報にたどり着ける便利な索引

索引は「明鏡 利活用索引」「難読語索引」「アルファベット索引」の3種類。

「明鏡 利活用索引」では、誤用、気になる言葉の使い方、「品格語」、どこを引いたらいいかわからない語を引ける。

主な機能・特徴

  • 物書堂独自のレイアウトエンジンによる高速表示
  • 前方/後方/完全一致検索
  • 見出/成句/用例検索
  • パターン検索(任意の文字/漢字・カナ/グループ/アナグラム)
  • 手書き検索(iOSおよびiPadOSのみ)
  • 索引(明鏡 利活用索引/アルファベット索引/難読語索引)
  • 一覧(コラム一覧/「品格」欄一覧)
  • 付録(敬語のまとめ/接続しのまとめ/挨拶の言葉/手紙の言葉/季節の言葉/品詞解説/活用表/現代仮名遣い・送り仮名・外来語の表記/干支/西暦・元号対照表/旧国名地図)
  • 通常ルビ/総ルビの切り替え
  • なぞってジャンプ®
  • コピー&ペースト(長押しでコピーすることができます)
  • 項目内検索
  • 項目内の品詞区分や子項目へのポップアップメニューによる簡易アクセス
  • ブックマーク機能(iCloudで同期)
  • 表示履歴(iCloudで同期)
  • 検索履歴
  • クリップボード検索
  • VoiceOverによる解説文の読み上げ

書籍版について

明鏡国語辞典 第三版

新課程・共通テスト・面接・小論文対策にも使える特色を満載。新語からビジネス、学習に役立つ語まで 最新の言葉を約3500語増補し、普段使いの言葉から「恥ずかしくない大人の言葉遣い」を知る 「品格」欄、共通テスト対応した 「ことば比べ」「ことば探究」コラム、さらに「書き分け」欄、「読み分け」欄など、新課程・共通テスト・面接・小論文対策にも使える特色を満載。

情報

ジャンル国語辞典
バージョン1.0
最終更新日2021年4月8日
リリース日2021年4月8日
タイトル明鏡国語辞典 第3版
出版社大修館書店
見出語数73,000