角川新字源 改訂新版

角川新字源 改訂新版
Dictionaries

このコンテンツをご利用になるには、
無料のiOSアプリ「辞書 by 物書堂」が必要です。

累計570万部 他の追随を許さない圧倒的な信用と権威

「角川新字源 改訂新版」は、KADOKAWA より出版されている「角川新字源 改訂新版」を収録した漢和辞典コンテンツです。

書籍版の紙面を踏襲したレイアウトに、書籍と同じ明朝体フォントを用い、漢字の字形を正確に表示します。

親字検索では、漢字/部首の文字に加え、音読み/訓読み、中国語ピンイン、文字コードを入力して項目をすぐに見つける事ができます。

読みが分からない漢字でも、アプリ内蔵の手書き入力によりJIS第1〜第4水準の文字なら、そのまま指で描いて検索が可能です。

それ以外の難しい文字も、軽快に動作する部首索引/総画索引からストレス無く見つけられるようになっています。

また、親字項目上で、部首や種別、音読み/訓読みなどをタップすると、同じグループのインデックスが開き、漢字の関係を横断的に眺める事もできるようになっています。

漢文を学習している学生の方、教養を深めたい社会人の方、SNSなどで難しい漢字が出てきた時にその字義が気になる好奇心旺盛な方、にオススメです。

すべてのコンテンツがご利用のデバイスにインストールされるので、使用時にネットワークに接続する必要はなく、オフラインで安心してお使いいただけます。

主な機能・特徴

  • 物書堂独自のレイアウトエンジンによる高速表示
  • 書籍版と同じフォントによる字形の正確な表示
  • 親字/熟語の前方/後方/完全一致検索
  • 親字/語義/用例/熟語検索
  • 語義/用例の部分一致検索
  • 親字のパターン検索
  • 手書き検索(JIS第1〜第4水準の漢字に対応)
  • インデックス機能(すべて/部首/音訓/総画/種別/熟語/なりたち/難読/挿絵)
  • 凡例(編者のことば/改訂新版の辞/凡例)
  • 付録(中国語の起源と特色/漢字のあゆみとしくみ/漢字の意味について/漢字音について/熟語の構造/中国歴史地図/中国文化史年表/中国年号一覧表/中国度量衡の単位とその変遷/二十四節気・十干十二支・方位・時刻・二十八宿/中国簡体字表/中国語ローマ字表記一覧表/同訓異義/常用漢字表/人名用漢字表/名のり別漢字要覧/JIS漢字補完表/韻目一覧表)
  • なぞってジャンプ®
  • 項目内検索
  • 本文内の部首/総画/種別/音訓からインデックスへのジャンプ
  • 項目内の子項目へのポップアップメニューによる簡易アクセス
  • ブックマーク機能(iCloudで同期)
  • 表示履歴(iCloudで同期)
  • 検索履歴
  • クリップボード検索

書籍版について

角川新字源 改訂新版

1968年に登場したハンディ版漢和辞典の草分け的存在である「角川新字源」。
漢字学や中国文学の当時の第一人者だった小川環樹氏・西田太一郎氏・赤塚忠氏による漢字のなりたち、漢文史料に忠実な解説が高く評価され、長くこの分野のスタンダードとして愛されてきました。
その「角川新字源」が、二十三年ぶりの大改訂で、装いも新たに登場。

本書の特長

  • 2010年の常用漢字表改定に携わった阿辻哲次氏をはじめ、当代最高峰の研究者が集結。
  • 机の上で180度開けて戻らないフレキシブルバックを採用。
  • 漢字のなりたち、意味、字音など、すべてに最新の研究成果を反映。
  • 情報化時代に対応して、JIS第一~第四水準まで収録。
  • 和漢の古典を読むのに必要な漢字を網羅した、収録漢字(親字)約13,500字。
  • 約105,000(含参考熟語)の熟語で、研究レベルの漢文読解にも対応。
  • 甲骨文字、金文、篆書体など約9,000の古代文字を収録。
  • 幅広い漢籍から収集した出典用例は14,000超。
  • 充実、詳細な漢字のなりたち欄で、本来の使い方、正確な使い分けがわかる。
  • 各時代の中国の歴史地図、香港・台湾まで含む文化史年表、そのほか常用漢字表や簡体字表など、150ページ以上の付録で学習を補助。

情報

ジャンル漢和辞典
バージョン1.0.1
最終更新日2019年7月8日
リリース日2019年7月8日
タイトル角川新字源 改訂新版
出版社KADOKAWA
見出語数13,500