コンテンツについて

全訳 漢辞海 第三版

監修:戸川芳郎、編:佐藤進・濱口富士雄

「漢文を読む」ための漢和辞典、「漢字情報を調べる」ための漢字辞典、このふたつの要素を両立させた画期的な漢和 辞典。2000年に初版を発行し、現在は第3版。収録する親字(見出しとなる漢字)は12,500字であり、JIS漢字(日本 工業規格で定められた漢字表。常用漢字や人名用漢字を含む10,050字)をすべて収録。現代日本の情報生活、そして、 漢文読解において必要じゅうぶんな語を網羅している。

漢字の部首の分類は、1716年に中国で完成した『康熙字典(こうきじてん)』に基づく伝統的な部首分類を採用。漢 文の学習において重要な古典作品から漢文を引用し、漢文すべてに現代日本語訳、書き下し文、出典を明示。圧倒的な 数の漢文用例(漢文における用いかたの例)を収録することで、漢字に関する深い理解を導く工夫がなされている。ま た、「日本語用法」(現代の日本における用いかた)、「難読語」、「名前」(名前をつける場合の参考となる読み)な ど、現代日本の漢字情報も充実。平成22年11月内閣告示の新「常用漢字表」や新「人名用漢字」など、最新の国語施策に完全対応。

楽ひら®

本製品は、PUX株式会社の手書き文字認識エンジン「楽ひら®」を使用しています。 「楽ひら」はパナソニック株式会社の登録商標です。