こんにちは、物書堂の荒野です。


英単語ターゲット1900(5訂版)」と「新TOEIC®TEST 出る単特急 金のフレーズ」では、iOS 10対応と合わせて、iOS 10の「音声認識」機能を利用した機能追加を行いました。


学習画面のステップ3「問題にトライする」で「解答方法」から「音声認識」を選ぶ事で、英単語をしゃべって解答する事ができます。分からない場合や、うまく認識できない場合でも、一度「あきらめる」をタップし、正解の音声を聞きながら正解するまでトライする事もできます。また自分がしゃべった音声も聞く事ができるので、正解と聞き比べたり確認ができます。私は"allow"や"modern"など苦手な単語の正解の音を繰り返し聞いて真似しています。さらに、この機能によりスピーキングだけは無くリスニングも向上し、映画や海外ドラマの英語が以前よりスムーズに聞き取れるようになった気がします。


一語一義で英単語を覚えるターゲット1900やTOEIC対策の金のフレーズでは、まず英単語を覚える事が第一の目的です。本「音声認識」機能は、英単語を覚えた後のステップアップとして、正しく発音できるようになる事で、より記憶の定着を図る事ができればと思い追加してみました。正解は分かっているのになかなか認識されず難しい場合もありますが、選択問題や手書き・キーボードに加え、声に出して解答するこの「音声認識」機能が追加された事で、マンネリにならずに学習を進めて行けるのではないかと思います。


またこのアップデートではリスニング中の内容をウィジェットで表示し、一時停止や前後の音声への移動などのコントロールもできるようになっています。iOS 10ではロック中でもウィジェットにアクセスしやすくなりましたので、音声認識と合わせてご利用ください。